ボランティアリーダー
大募集!!


子どもが好きな人、子どもと遊ぶのが好きな人、
そして子どもに負けないくらい元気な人、
そんなキミの出番です!

 雑創の森プレイスクールでは、子どもと一緒に遊んでくれるボランティアリーダーを募集しています。活動の準備や後片付け、そして子どもと思いっきりはじけて遊ぶリーダーをプレイスクールでは「プレイワーカー」と呼んでいます。子どもたちの創造的な遊び場環境を創り出す人といえるでしょう。

 遊びは子どもたちにとって「コミュニケーションの入口」です。子どもたちは立場や肩書きで人との関係を結ぶのではなく、まずは遊びを通じて自分と「共遊関係」を結べる相手かどうかを見極めます。子どもと人間的関係を作るためには、まず子どもと遊べることが大切なのです。もしあなたが将来子どもと関わる仕事をしたいと考えているのであれば、子どもと遊べる関係を作れることは大切な資質のひとつといえます。
プレイスクールの子どもたちはとても元気です。まず自分の中の「オトナ」の殻を脱いで、「子ども」と対等に「遊ぶ」ことから始めてみましょう。

現在、プレイスクールでは社会人や大学生のボランティアが多数活躍してくれています。キミも一緒に<子どもまみれ>になってみない?

活動日:小学生クラス(毎週土曜日/午後)
      ※夏休みに行うサマープレイスクールのリーダーも募集しています
      幼児クラス(火〜金/午後)